病院の待ち時間のイライラはこうやって乗り切れ!!

この記事は4分で読めます

病院

病院に行くと必ず待ち受けるもの。
それは「待つこと」ですよね~。

 

予約しているのにも関わらず、その時間になっても診察の順番が回ってこない・・・。

診察を終えてお会計までが異常に長い・・・。

 

 

こんな体験は誰しも必ずあるものです。

 

 

私は個人的に、病院での待ち時間が、人生において一番無駄な時間だと思っているので、その時のイライラを解決するにはどうしたらいいか!?というのを結構考えたりします。

 

 

手っ取り早いのが、ヒマつぶしのためのツール(例えば本やスマホゲーム)を使うことなのですが、もっと根本的な部分でイライラを解消する方法を編み出してみたので、紹介しようと思います!

 

 

 


スポンサーリンク




 

本当にしんどい時は病院に行かない

 

ここではあくまで「風邪かも・・・」という症状の場合を想定しています。

 

例えば、くも膜下出血とか、心筋梗塞とか、子供の急病とか、明らかに急がないとヤバい!!というケースは除外してください。

 

そもそも、そんな状態の時は待合室で待つ・・・ということは、あまり考えられないので・・・。

 

 

それでは本題に入りましょう!

 

 

私は、高熱が出たり、少しも動きたくないくらい身体がダルイ時は、病院に行きません!!

 

じゃあどうしているかというと、ひたすら家で寝ています。寝て少し回復するのを待ってから病院に行きます。

寝る

 

人間、余裕がなくなると、イライラスイッチが入りやすくなると思うんです。

 

高熱、悪寒、節々の痛みなどが重なって、最悪のコンディションの時って、待ち時間が長いと余計イライラしますよね!しんどいから動く気もしないし。

 

 

そして、そんな弱った状態で病院に滞在してたら、他の感染症をもらうかもしれない・・・。

 

 

だから、本当にしんどい時は、あえて病院に行きません!行くのは動ける余裕が出てきてからにしています!

 

 

じゃあ症状が内科系ではなく、ケガとか産婦人科だったらどうなんだ!!というツッコミが聞こえてきそうなので、それは次の章でお答えします。

 

 

 


スポンサーリンク




 

待合室で待つ必要はない

 

病院の待合室って、なんか軟禁されているみたいに感じませんか?混んでる時なんて特に。

 

テレビとか、子供が遊べるスペースとか一応あるけど、それでも待ち時間が長いと疲れてきますよね。

 

待合室

 

なので、私は病院で受付を済ませたら、迷わずこう聞きます。
「何分くらいで診察の順番が回ってきますか?」

 

 

受付の人は、こういう質問を受けるのに慣れているので、結構な精度で時間を教えてくれますよ。(混んでることで有名な病院だったら特に)

 

 

そこで30分以上待つようなら、「じゃあ時間になったら戻ってきます」って伝えて、迷わず外へGOですね!私の場合は。

 

他の用事を済ませてきたり、回復に必要なもの(ポカリとか、うどんとか)を先に買いに行ったり、いったん家に帰ってゴロゴロしたりしています。

 

 

動けるんだったら、別に待合室で待つ必要ってないと思うんですよ。

 

 

しょっちゅう時計見ながら「まだなの!?怒」っていう視線を受付に向けて、イライラして待合室にいるより、はるかに有効な時間の使い方だと思っています。

 

 

たぶん、受付の人からしても、敵意のある視線を送られながら待たれるよりかは、いったん外出してもらって、タイミングよく戻ってきてくれる方がいいんじゃないのかな?

 

 

あらかじめ予約してある場合でも同じです。
病院の予約って、あってないようなものですから。(急病人が来たら順番が入れ替わるし)

 

まずは待ち時間確認です!

 

時計

 

私は個人的に「ココではこうしなければいけない!」みたいな固定観念があんまり好きではないので、「病院に来たからには待合室で待たなければいけない!」という流れに対しても、アンチなのです。笑

 

 

 

究極の方法!!悟る!!割り切る!!

 

これは具体的に何かするというよりかは、「考え方」の問題です。

 

そもそも、今病院にいる理由は何なのか!?

 

 

元をたどってみれば、多くの人は「体調管理に失敗したから」ですよね。(妊婦さんとか、もともと持病がある方とかは別ですが)

 

風邪ひき

 

自分の不摂生や油断が原因で体調を崩し、今病院にいるのであれば、自己責任として割り切るしかないです。笑

 

 

そして、今後体調を崩さないように日頃から気を付けるのです。食事とか特に。

 

病院に行かなければ、待つときのイライラは感じずに済むので、その状況を作るってことです。

 

 

私は、食事に気を付けだしたら風邪を引きにくくなったので、たまに体調を崩して病院に行くときも「自分がちょっと油断しちゃったんだからしょうがない」と割り切るようにしています。

 

 

あ、どんな食事をしているのか気になる人はこちらへどうぞ(免疫力を高める食事についての内容です)↓
→花粉症も肌荒れも食べ物で対策したらマジで良くなる!!

→GI値を下げるには食品の組み合わせがカギ!食べ方ひとつで健康に!

 

 

 

それともう一つ。

イライラすることがなんかバカらしい・・・!と思えるような、スケールの大きいものに触れると、なんとなく心が静まるような、まるで悟りのようなものが生まれます。

 

マジです。笑

 

 

私がいいな~と思ったのは、皆さんご存知、手塚治虫さんの描いた漫画「火の鳥」です。

 

火の鳥

http://plaza.rakuten.co.jp/balitama/diary/200812160002/より引用

 

 

人間の歴史を、宇宙規模のはるか高みから見て描いている作品なので、人間の怒りとか、憎しみとか、それこそ戦争なんかも、超ちっぽけ!!!ハナクソ程度に思えてきます。

 

それにも及ばないかも。(言葉が乱暴でご免あそばせ!!)

 

 

この作品に触れたことで、私は「怒る」ということがすっごくバカらしくなりました。

 

 

こういうスケールの大きい話を普段から読んでおくと、イライラはコントロールできるような気がします。

 

それこそ、病院の待ち時間で読んでてもいいですしね!

 

 

特にこの2冊は、イライラを静めるのにもってこいなので興味のある方は手にしてみて下さい。↓

 

 

病院の待ち時間のイライラについては、病院側にも対策をしてほしいところですが、他人に変化を求めるより、自分が変わった方がはるかに簡単だし、楽です。

 

 

今回はささえみ流のイライラ解消法をお送りしました。

いいね!と思われた方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

<追記!!>

体調を崩すと、健康のありがたさが身に沁みますよね!

これからの体調管理に役に立つ情報をまとめてみました!

→しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連記事

  1. 焼肉
  2. ミルク
  3. おおかみこどもの雨と雪
  4. 若狭湾
  5. お腹が痛い
  6. 笑顔の赤ちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ