専門医に聞く「カモガヤアレルギー」の症状 ピークはいつ?治るの?

この記事は4分で読めます

カモガヤアレルギー

4月も後半に入ったころ、
今頃鼻がグズグズ、そしてくしゃみ。

 

スギ花粉の季節が終わったころに始まるこの症状。
それ、もしかしたら「カモガヤアレルギー」かもしれません。

 

 

何を隠そう私の息子(6歳)
今年めでたくカモガヤアレルギーと判定されました。

 

・・・と言っても、
カモガヤって一体何?そのアレルギーになるとどうなる?
どうやって症状を抑えるの?

 

 

聞き慣れない植物のアレルギーで謎だらけだったので、
かかりつけ耳鼻科でいろいろ情報収集してきました。

 

 

症状・ピーク時期・経過・治療法

そんなカモガヤアレルギーの備忘録、
どうぞ参考にしてください。

 

 

 

そもそもカモガヤって何なのか?

カモガヤ

 

カモガヤとは、イネ科の植物です。
その辺の道端に雑草に交じって普通に生えています。

 

よって、カモガヤアレルギーとは
「イネ科の植物の花粉アレルギー」だということ。

 

 

耳鼻科の医師曰く、
「その辺にいっぱい生えてる植物だから、アレルギーになる人多いよ」
とのこと。

 

 

確かに、家の周りの草やぶ(←田舎だからいたるところにある)には、
群生している様子がちらほら見られました。
(息子曰く「カモパ」←カモガヤパーティーの略)

 

 

カモガヤの花粉が飛ぶピークは5月~7月。
それに合わせて症状のピークも5月~7月になります。
(早い人だと4月下旬くらいから始まる)

 

 

 


スポンサーリンク




 

カモガヤアレルギーはこんな症状が出る

カモガヤアレルギー

 

カモガヤアレルギーの症状は、
他の花粉アレルギーの症状とほぼ同じです。

 

  • 鼻水
  • 鼻詰まり
  • くしゃみ
  • 目のかゆみ

 

うちの息子は鼻詰まりがひどく、
そのせいでよくせき込んでいました。
寝ている間のいびきもひどかったです。

 

 

スギ花粉とカモガヤの両方に、
アレルギー反応を示す人も多いそうです。

 

そうなるとこのような症状が、
2月下旬~7月まで続くことになります。
ツラすぎる・・・。

 

 

さらに耳鼻科医からネットでは知りえない情報も得ました。

 

耳鼻科医
GWごろに症状がひどくなるかもしれないね~」

 

「それってどうしてですか?」

 

耳鼻科医
「もちろんカモガヤの花粉が飛び始める時期だっていうのもあるけど、
4月って新生活の時期でしょ?

そういう緊張しているときって、アレルギー症状はあんまり出ないんですよ。

で、連休に入ってリラックスした頃に途端に症状がひどくなる人が多い。
アレルギー症状って、けっこう精神状態と関係があるんです。」

 

 

 

アレルギー症状と精神状態は関係がある!
初耳。

 

 

ホンマかいな~と思ってたけれど、
確かにうちの息子、GWごろに症状ひどくなりました。

カモガヤアレルギーの方、GWは注意ですよ。

 

 

また、うちの息子は出ていない症状ですが、
ひどいと口腔アレルギーも起こしてしまうそうです。

 

スギ花粉症の人は〇〇を食べてはいけない!
っていうのあるでしょ?

 

 

カモガヤの場合は、
スイカ、キウイ、メロンです。

 

重度のカモガヤアレルギーの方がこれを食べると、
直後に口の周りが腫れたり、
口の中がイガイガする症状が出るんだそう。

 

 

背丈の短い雑草だと思って、
甘く見ていると危ないこともあるんですね。

 

 

 


スポンサーリンク




 

カモガヤアレルギーの治療法

カモガヤアレルギー 治療

 

そもそも「アレルギーを完治させる」というのは、
かなり時間がかかるものです。

 

なので、カモガヤアレルギーの場合も、
「完治させる」というよりは「症状を抑える治療をする」のが一般的です。

 

 

基本的には、シーズン前からしばらくの間、
アレルギー対策用の薬を飲むことになります。

 

 

うちの息子の場合は、

 

  • セルテクトドライシロップ2%
  • プルスマリンAドライシロップ小児用

 

という2種類の薬を、朝と晩、
約2か月間飲みました。

 

最低でも1か月間は休まず飲まないと、
症状が治まってくれないそうです。

(薬の内容は人によって違ってくると思いますけどね)

 

 

カモガヤの花粉は飛ぶ距離が短いので、
近づかなければ思いっきり吸い込むことはないそうです。

 

なので、カモガヤを見かけたらなるべく離れましょうね!

 

カモガヤ

↑これ見たら離れて!

 

王道ですが、やはりマスクをすることは効果的です。

 

 

もうどうしても徹底的に治したい!という場合は、
数年前から話題になっている、
「舌下減感作療法」を試してみるのもいいでしょう。

 

舌の裏側にアレルゲンのエキスを垂らして、
少しずつアレルゲンに身体を慣れさせる・・・というアレです。

 

 

ただし、

 

  • 自費診療(保険が効かない)
  • 最低でも3年間、毎日続けないと意味がない
  • それでも治らない可能性もある

 

というデメリットもあります。
(って耳鼻科の案内に書いてあった)

 

 

そこは良く考えたうえで判断したいですね。

 

 

 

まとめ

アレルギー検査

 

聞き慣れない名前だけど、
実はすぐそばに潜むカモガヤアレルギー。

 

4月中旬から5月の初めごろに、
なんか鼻の調子が良くないな~と思ったら疑ってみてください。
(アレルゲン検査は保険が効きます)

 

 

息子の様子から、
薬で対策すればかなりラクになるみたいです。

 

 

それと同時に、
やっぱり免疫力を上げる生活をしていくのが一番ですね。

 

 

 

この記事を読んだあなたに。

花粉症と免疫力の関係も記事にしています。
こちらも合わせて読んでみてくださいね。↓

 

>>キムチの乳酸菌で花粉症に勝つ!正しい選び方のポイント

 

>>花粉症も肌荒れも食べ物で対策すればマジで良くなる!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連記事

  1. マスクと薬
  2. 喉が痛い
  3. 口角が切れる
  4. 蚊に刺される
  5. 日焼け止め 虫除け 同時
  6. 子供の風邪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ