ハローワークの求人票がややこしい・・・。賃金の見方は!?

この記事は4分で読めます

わからない

新たに就職先を探す人にとって、まずイメージするのがハローワークですね!

 

その地域の様々な求人情報が集まってくるので、

「とりあえずハローワークで求人情報見てみるか・・・」

と思われる方は多いと思います。

 

 

私ささえみも転職歴がありますので、ハローワークに出向いたこと、何回もあります!

 

 

ハローワークにて、じーっと求人票を見ていてふと湧き出る思い・・・。

 

「求人票・・・ややこしっ!!」

 

特に気になる賃金の欄のざっくり具合 笑

どうやって見たら、情報を正確に読み取れるのでしょうか!?

 

調べてみましたよ!!

 

 

 


スポンサーリンク




 

ハロワ求人票、賃金の見方!!

 

ハローワークの求人票で、賃金について書いてあるのは、下の図の線で囲ってあるところです。

 

求職票

 

ひとつずつ見ていきましょう!!

 

 

赤で囲ってある部分→基本的な賃金について

 

a.b.cの3項目に分かれています。

 

aの部分は税込の基本給です。

実際はこの額から、所得税や住民税年金などが引かれて支給されます。

 

また、ボーナス額は、この額が基本となって○ヶ月分と計算します。つまりこの額が低いとボーナスも・・・涙

 

 

働く人の前職や能力によって額が変わる場合があり、求人票にも幅を持たせて記載されていることがあります。

 

 

bは必ず支給される手当の額です。(例:食事手当、被服手当など)

 

cは扶養手当、歩合給など、個人の事情で額が変わる手当てが書かれています。

 

 

基本的に、毎月もらえる額は、a+bと考えておくと良さそうですね!

 

基本給に幅がある場合は、一番低い金額をイメージしておくと
「えっ!話が違うじゃん!!」
という事態は避けられそうです。

 

 

 

青で囲ってある部分→賃金形態について

 

ここでは、賃金がどのように計算されて、いつ支払われるか?についてと、通勤費について書かれています。

 

 

賃金の計算は次の4つに分かれます。

 

月給制

1ヶ月単位で計算され、定額で支給されます。

 

日給月給制
1ヶ月の定額ですが、体調不良などの自己都合で欠勤した場合は、その日の分が差し引かれて支給されます。

 

日給制
1日分の定額×働いた日数分で計算され、支給されます。

 

時間給制
1時間分の定額×働いた時間分で計算され、支給されます。

 

 

日給月給制というのが、あまり聞き慣れなくてちょっと分かりづらいですね!

 

賃金の支払い日や通勤費は、書いてある通りです。

 

 

 

緑で囲ってある部分→昇給、賞与について

 

ここに書かれている内容は、あくまで目安です!!
というのも、前年度までの実績が書かれているからです。

 

 

昇給と賞与については、当然その年の業績で額が変わってきます。

 

あわよくばもらえる。そしたらラッキー!!ぐらいの気持ちで見ておきましょう!!

 

 

 

 

ひととおり確認できたら一安心・・・じゃないですよ!!!
大事なのは、こ・こ・か・らーーー!!

 

 

 


スポンサーリンク




 

嘘か誠か!?情報は自分で確認せよ!!

 

ハローワークの求人票については、様々な意見が飛び交っています!しかも、結構マイナスな意見ばかり・・・。

 

「内容が分かりにくい」
「信じて就職したら書いてあることと条件が違った」
「ハローワークの求人票には嘘が書かれている」

ショック

 

うむむ・・・。無視できない意見ばっかり。

 

特に、賃金の部分で情報と現実のギャップがあったら困りますよね!

 

 

人々のこんな叫びが聞こえてくるのには、次のような原因が考えられます!

 

 

ハローワークの求人票では表現の仕方が限られる!!

 

ハローワークの求人票は型が決まっていて、書き方にもいろいろな制限があるようです。

 

働き手を募集する企業は、その制限に従って情報を載せているため、働き口を探している人に情報が正確に伝わっていないケースがあります。

 

 

 

 

企業のイメージアップ大作戦!!

 

企業にとって、イメージは大切です。

 

求人票のわずかな文字数で、いい人材を確保するためには「感じのいい言葉」でアピールするしかありません!!

 

現実よりも、多少「盛って」書かれている内容も少なくないはずです・・・。

 

これについては、私は痛い経験があります。

ハローワークではなく、某転職サイトで見かけた求人情報ですが、社員が和気あいあいとした写真が写っていて、とっても魅力的だったんです。

 

 

その社風に惹かれて入社したら、後日、風俗店専門の広告代理業だと明かされ、もちろんそういうお店の営業に行かされました。

 

 

まぁ、私が確認不足だったのがいけないんですけどね。今となっては笑い話です。

 

 

 

話は戻りますが、結局、企業と求職者の間にハローワークが入ることで、伝言ゲームのように

「あれっ!?いつの間にか内容がズレちった。てへっ」

ってことがあり得るわけです。

戸惑う

 

その証拠に、ハローワークのサイトでは次のような言葉が繰り返し書かれています。

 

「詳細については、面接時に直接ご確認ください」

 

 

これはもう、「自己責任」ってやつですね!!

 

わずかな情報の中から、どれだけ疑問を掘り出して、どれだけ直接確認できるか!?

ここが勝負どころなわけです!!

 

 

悲しきかな、知恵を持ってしまった人間。
大人になって、利口になればなるほど建前だらけじゃーーー!!!

 

 

職務内容や労働時間もさることながら、生活にダイレクトにつながる賃金については、面接で「きっちり」確認したほうが良さそうですね!!

 

 

情報は、与えられるのではなく自分から取りに行く!!

 

 

攻めの姿勢を常に持って、この平成の世を生きていこうじゃありませんかーーー!!

 

 

ちなみに、ハローワークに行かれている方にとって、もう一つ気になるのが失業給付金についてですね。

 

失業給付金を受け取ると、健康保険の扶養から外れるって知ってましたか?

それについては別の記事で書いているので、気になる方は覗いてみて下さいね!

→健康保険の扶養に入れない!?失業給付金と収入の関係を理解する!

 

 

 

今回は、松岡修造氏のごとく、この熱いテンションのまま締めたいと思います!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!
もっと熱くなれよ!!!笑

 

<追記>

働く大人の役に立つ!お金やビジネスマナーの記事まとめを作りました!

良かったら参考にしてくださいね。

→会社員なら知っておきたい!マネーとマナーの知識まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連記事

  1. ペン
  2. 親子
  3. クオカード
  4. できるビジネスマン
  5. 部屋
  6. 家族

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ