離乳食の量は?6ヶ月の赤ちゃんが食べない理由は!?

この記事は6分で読めます

赤ちゃん

離乳食を始めたての

6ヶ月頃の赤ちゃんって

ママの思うように

食べてくれなかったりしますよね~ 涙

 

 

私は

5歳と1歳の息子を持つ母親なのですが、

二人ともそんな時期がありました・・・。

 

その時に

自分なりに工夫してみて、

これは上手くいったな!

という方法を紹介します!

 

 

食べない理由

いろんなトコロにあるので

 

すべての赤ちゃんに

通用する方法ではありませんが、

もしかしたらあなたの赤ちゃんには

気に入ってもらえるかも!?

 

 

是非参考にしてみて下さい~!

 

 

6ヶ月頃の赤ちゃんはどのくらいの量を食べるの!?

 

何事も気になるのが、

この「目安」ってやつですよね!

 

平均的な6ヶ月頃の赤ちゃんは、

何をどれだけ食べるのか!?

 

調べてみました!

 

ママと赤ちゃん

<離乳食をスタートして間もないとき>

トロトロのおかゆ:1日小さじ1~2杯

 

<離乳食をスタートして1ヶ月ほど経ったとき>

トロトロのおかゆ:1日大さじ4~6杯

トロトロの野菜:1日大さじ4杯

トロトロの魚や豆腐:1日大さじ4杯

 

※大さじ1杯=20gとして換算しました。

育児書や育児関連のサイトを確認すると、

大体上に書いてある量が

平均的なようです。

 

 

私は、正直この「目安量」というものは

重要視しませんでした!

 

でも二人の息子、

健康にすくすく育っています!

 

 

大さじ何杯って、

まるでノルマのようじゃないですか?

 

大人で考えてみたらわかると思うんですけど、

食べる量って人それぞれですよね

 

 

ちょっとしか食べなくても大丈夫な人、

ギャル曽根さんのように、

めちゃくちゃ食べても平気な人、

それぞれです。

 

 

日によって、たくさん食べたかったり、

そうでなかったりすることもあります。

 

自分の気持ちを

まだうまく表現できない赤ちゃんには、

 

ついついこの「目安量」というのを

押し付けてしまいがちになりますが、

赤ちゃんだって人間です!

 

 

その日の気分や体調、

もともとの食べられる量は

赤ちゃんによって違いますから

 

この目安量にばかりとらわれずに、

まずはその赤ちゃん自身の

「大体食べられる量」を見つけてみて下さい。

 

 

これは、

何回も離乳食を食べてもらうことで

ママが掴めてくる感覚です。

 

 

あまり神経質にならずに、

根気よく食べさせ続けてあげることが

一番の近道ですよ~。

 

スプーン

 

栄養面については、

この時期の離乳食の意味は

「食べ物の感覚に慣れること」 なので、

あまり心配しなくてもよいそうです。

 

 

考えてみれば、

何もかも舌でつぶせるくらい

くったくたに煮ちゃうんだから

栄養も何もないですよね 笑

 

 

 


スポンサーリンク




 

赤ちゃんの食べない理由とその解決方法!

 

とはいえ、

赤ちゃんが離乳食を立て続けに食べないと

ママは心配になるし、

心が折れそうになりますよね!

 

「せっかく作ったのに・・・」

 

と怒りなのか悲しみなのか、

よくわからない感情に襲われたりもします。

 

 

でも大丈夫!

その体験、あなただけじゃないから!!

大抵のママは当てはまります!

 

だから気を落とさずに、

食べない理由を見つけて

ひとつずつ解決していきましょう!

 

 

ここからは私の経験を

余すことなく書いていきます。

 

 

 

体調が悪くありませんか・・・?

 

昨日までそこそこ食べていたのに、

急に食べなくなった場合

赤ちゃんの体調が悪いのかもしれません。

 

赤ちゃん

 

うちの息子は、

離乳食をいきなり食べたがらなくなった時は

その日のうちに

発熱していることがよくありました!

 

 

こんな場合は、

いつもよりちょっと注意して

様子を見てあげてください!

もしかしたら、風邪などひいちゃってるかも・・・。

 

 

 

食べ物に興味ある?

 

大人が食べてる姿、

うらやましそうにじーーーっと見てますか?

 

その様子が見られないのに、

ただ離乳食の始め時だから

といって食べさせると

食べない場合が多いです。

 

 

そんな時は

ちょっと離乳食はお休みして

大人がおいしそうに食事しているのを

よく見せてあげてください!

 

赤ちゃんがガン見しだしたら、

再スタートするタイミングなのかも!笑

 

 

 

 


スポンサーリンク




 

ツブツブ嫌ーーー!!

 

赤ちゃんの舌、非常にデリケートです。

 

ママがめんどくさがって、

食材のツブツブ

いつもより残した状態であげると

途端に拒否されることもしばしば・・・。

 

フルーツヨーグルト

 

その他、

食材の硬さや滑らかさに関しても

 

赤ちゃんは美味しんぼの海原雄山なみに

非常にシビアなので

 

その子のちょうどいい加減を、

日々調整しながら

見つけてあげてください。

 

 

私は、とろみが足りない時は

赤ちゃん用の

「とろみのもと」を使っていました。

 

片栗粉と違って、

加熱しなくても混ぜるだけでとろみがつくので、

とても便利でしたよ!

 

 

 

 

ハイ、その食べ物飽きました!

 赤ちゃんの視線

昨日までおいしそうに食べてたのに、

次の日になって

途端に食べなくなる食材はありませんか?

 

それ、かなりの確率で

赤ちゃんが飽きてます 笑

 

 

おいしそうに食べてると、

ママは嬉しくて、

ついつい何回もあげちゃいますよね!

 

 

うちの息子の場合は、

二人とも「かぼちゃ」でした。

 

最初は喜んで食べるんです!

甘いし、滑らかにしたら飲み込みやすいし。

 

 

私は

「おいしいね~好きなんやね~かぼちゃ!」と思い、

 

ヨーグルトに混ぜたり、

おかゆに混ぜたり、そのままあげたり、

1日1回は食べさせていました。

 

そしたらある日、まったく食べなくなりました。

二人とも見事に 笑

 

 

2週間ほど間をあけて

食べさせてみると食べました。

 

あ~飽きてたんだな~

その時初めて気が付きましたよ。

遅すぎか 笑

 

 

 

 

たまには気分を変えて・・・

 

まるで

マンネリカップルが使うような言葉ですが、

赤ちゃんにも当てはまります!

 

いつもと同じテーブル、

いつもと同じ食器、いつもと同じ場所・・・。

 

ママと赤ちゃん

 

これらにちょっと変化を加えるだけで、

赤ちゃん、

すいすい食べてくれるようになることがあります!

 

 

私の息子は、

たまにスプーンを持たせてあげたり、

 

テーブル付き椅子の

テーブルを外して食べさせたりすると

なんかウキウキした様子で食が進みましたよ!

 

 

ご飯を食べる時、

大人は当たり前のように

定位置に座りますけど、

 

赤ちゃんは位置を変えてあげる

目線が変わって喜びます!!

 

 

 

私の体験談はこんな感じです。

よかったら試してみて下さい!

 

そのうち、

あなたの赤ちゃんオリジナルの

解決法が生まれるかもしれませんよ!

 

 

 

最後に

 

ママ、笑ってる・・・?

 

赤ちゃんが食べないとき、

特に病気でもないのに

食べない日が続くとき、

 

ママの気持ちはどんどん落ち込みますよね・・・!

 

 

時にはイラッとしたりして、

なんとか食べさせようと、

無理やりスプーンを

赤ちゃんの口に当ててみたり・・・。

 

 

そんな時、自分の顔、鏡で見てみて下さい。

 

笑ってますか・・・?

 

口角が下がって、

余裕のなさそうな表情をしていませんか!?

 

そういうピリピリした雰囲気を、

赤ちゃんはとても敏感に感じ取ります!!

 

疲れたママ

 

特に一人目のお子さんの時は、

ママは気の抜き方が分からなくて、

 

ずーーーっと張りつめた気持ち

いるのではないでしょうか?

 

 

私も上の子の時がそうでした。

しょっちゅうピリピリしていて、能面顔。

 

上の子には申し訳ないことをしたな~と

今でも後悔しています。

 

当の本人、さっぱり覚えてなくて

「から揚げもっとくれ」

とか言ってますけどね 笑

 

 

そんな時は、

無理矢理でもいいから笑ってください。

赤ちゃんのためにも。あなたのためにも。

 

 

そして、たまには手抜きしましょ!!

たまにだったら

離乳食はレトルトでも構いません!

赤ちゃんにとっては外食気分ですね!

 

 

ふーーーっと笑って、 手抜きしたら、

かなり楽になりますよ!!

赤ちゃんも緊張が解けて、

ふわふわ笑ってくれます。

 

 

離乳食より何より、

赤ちゃんにとっては

ママが笑ってるのが一番ですからね!

 

そして、いつかは食べてくれます!

ママが一生懸命作った離乳食。

 

 

赤ちゃんが食べなくて、悩んで、

解決しようと検索までするママ。

 

そんな愛情深いママのもとに

生まれた赤ちゃんは幸せですよ!!

 

 

 

私もまだまだ子育ての真っ最中ですけど、

お互い楽しみながらの育児、がんばりましょうね!!

 

<追記>

子育てについて

役に立つ記事のまとめページを作りました!

良かったら参考にしてくださいね!

→子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連記事

  1. 入園おめでとう
  2. 寝かしつけ
  3. 鯉のぼり
  4. 家族
  5. 喉が痛い
  6. 教室

コメント

    • あや
    • 2016年 2月23日

    小さじの間違いじゃないですか…?

      • emimie
      • 2016年 3月17日

      あやさん

      ご指摘ありがとうございます。

      離乳食をスタートしたばかりの赤ちゃんは小さじですね。
      記事を訂正させていただきました。ありがとうございます< (_ _)>

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ