福井県の嶺南の観光地を超地元民目線で観察してみる

この記事は5分で読めます

若狭湾

こんにちは。福井県民のささえみです。

 

最近、(といっても昨年の夏ですが)
通称「若狭さとうみハイウェイ」という

新しい高速道路ができたので
にわかに地元が盛り上がっています。

 

 

とくに、嶺南地方(福井県の南のほう)

活気づいているようです。

 

地元にいると
地元の観光地ってなかなか行かないもんですが、

これを機に!
と自分では珍しくブームに乗って
お出かけしてみました。

 

 

今回は、

最近行った福井県嶺南の観光地3つ

下手な宣伝なしに
素直に地元民目線

レビューしてみたいと思います!

 

 

 

頭の中をリセットするなら「気比神宮」

 

重要文化財に指定されている、

朱の大鳥居が目印の神社です。

 

約13メートルある鳥居を目の前にすると
けっこう迫力があり、思わず毎回
「お邪魔いたします」
と念じながら入ってしまいます。

 

大鳥居

 

7つの神様が祀られていて
無病息災から、交通安全から、
安産、海上安全、豊作祈願まで

わりとオールマイティーに

ご利益がある神社です。

 

 

お正月には

たくさんの初詣客でにぎわいます。

 

そして9月の初めには、

この神社を中心に
「敦賀祭り」という大きなお祭りが開かれます。

 

 

それ以外のシーズンは、落ち着いた境内です。

 

参道

 

私はこの静まりかえった境内が好きです。

 

田舎町なので、

普段から神社の周りにはあんまり人はいませんが、

境内に足を踏み入れると
ピーンとした神聖な空気

流れているように感じます。

 

 

時間に追われて焦っているとき、
悩みがあってヘコんでいるとき、
リフレッシュしたいとき、

 

ここに来ることで
頭の中がリセットされるような感覚になります!

 

 

全国の観光地化された神社仏閣に比べると
おいしい出店グルメもなければ、土産物もありません。

 

(ちょっと離れたところに
ソースかつ丼のおいしい「ヨーロッパ軒」という
お店はあります。)

 

 

しかし、
これぞ清い場所なり!!
という感覚を味わうには良い場所だと思います。

 

 

気比神宮

所在地
福井県敦賀市曙町11-68

アクセス
北陸自動車道・敦賀ICより 約10分
JR敦賀駅より タクシーで約5分

 

 

 


スポンサーリンク




 

ナメててすいませんでした!「三方五湖レインボーライン」

 

景色の美しさがウリの、

山の上にある公園です。

 

梨狩りに行くつもりが、梨園が閉まっていたので
代わりに寄ってみました。笑

 

 

途中で有料道路になります。
普通車で1000円ぐらいです。

 

率直な感想!ここの景色に感動です!!
地元の観光地=しょぼい
というイメージをくつがえしてくれました!!

 

 

そんな感動の景色はこちら!!↓

 

海側
湖側

 

片手に日本海、

もう片手に三方五湖(という5つの湖)
を望むことができます!!

 

平地からちょっと上がっただけで

こんな景色が広がるとは・・・!

 

 

よく精神論で、
「視線を変えると見える景色が変わる」

と言われますが、

ここはそれを例えるのに

ぴったりな場所だな~と思いました。

 

 

ちなみにこの景色は
リフトに乗って展望場所まで行くと見れます。

 

展望場所は、ちょっとした公園みたいになっていて
願掛けができるコーナーだったり
(こんな感じで願いを込めて瓦を投げる。
「かわらけ投げ」1枚100円で購入)

 

かわらけ投げ

 

謎の巨大カブトムシモニュメントがあったり、
何でもあり状態ですが、

そのちょっとしたカオス感のお陰か、
来ていたお子様は大はしゃぎでした。笑

もちろん、うちの子も。

 

 

ここには売店や食堂があるので
お食事できます!

 

私は子供たちの世話に追われて食事はしませんでしたが、
「焼き鯖ずし」がおいしそうでした。
(人が食べているのをチラッと見ている。笑)

 

 

三方五湖レインボーライン

所在地
福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2

アクセス
舞鶴若狭自動車道 若狭三方ICより 
レインボーライン第一駐車場まで約20分

 

 

 


スポンサーリンク




 

スピード大丈夫か!?若狭フィッシャーマンズワーフ

 

遊覧船に乗って

、若狭湾の景色を楽しむことができる
「蘇洞門(そとも)めぐり」が目玉の観光地です。

 

遊覧船

 

ここは ザ・観光地という感じで
海の幸、お土産を販売するお店が集まっています。

 

 

「蘇洞門めぐり」に参加するには
遊覧船のチケットが必要で、
中学生以上が2000円、

小学生以上が1000円です。
(幼児は無料)

 

ぶっちゃけちょっと高いな!と思ったのですが 笑
せっかく来たのに乗らないわけにはいかない!と思い、
いざ乗船!!

 

 

遊覧船というと、なんとなく
ゆっくりと進み、船内で優雅に過ごす・・・
というイメージでしたが、

 

ここの遊覧船、攻める攻める!!

 

 

最初こそゆっくりでしたが、
だんだんスピードアップしてスリル満点の世界へ!!

スピード大丈夫か!?

 

船の上部に行くことができるので
せっかくだからと陣取っていましたが
海風浴びまくり!
T.M.Revolution状態です。笑

 

 

手すりにガッツリつかまっていたので
写真が撮れませんでした。

 

ジェットコースターが好きな人、
オススメです!

 

 

若狭フィッシャーマンズワーフ

所在地
福井県小浜市川崎1-3-2

アクセス
舞鶴若狭自動車道 小浜ICより 約10分

 

 

 

今回はこの3つの観光地をご紹介しました。
今後も、

行ったところをちょくちょく紹介していこうと思います。

 

 

 

福井県の嶺南の観光地について思うこと・・・

 

さて、福井県の嶺南の観光地を何か所かめぐってみて
気が付いたことがあります。

 

それは「原発の影」です。

 

原発

 

どこもそれなりに楽しめるのですが、
めっちゃくちゃ力入れてます!!
と感じるものが・・・あまり・・・。

 

 

初めて行くと楽しいです!
しかし、
「もう一回行きたいか!?」
と言われると、

うーむ・・・と考えてしまうんですよね。

 

 

福井県の県民性って
昔から「アピール下手」と言われているんですよ。

 

 

コシヒカリを最初に作ったのは福井県ですが
今や世間では、

すっかり新潟の魚沼のものだという認識です。

 

 

何故こういうことになるのだろうか?

 

 

これは一個人としての意見なのですが
「原発マネーに頼ってなんとかなってきた」
のが原因なんじゃないかな~と思います。

 

別に観光に力を入れなくとも、
国から原発に関わる補助金が出ていて
それで地域は潤っているのです。

 

お金

 

今、古くなった原発の廃炉が

次々と決定し始めていて

行政の人間でもないのに
この先福井は大丈夫か!?
という危機感を感じています。

 

 

この先、福井県は原発に頼らずに
もっと地元の魅力を深く掘り下げて
観光に力を入れていくべきなんじゃないかな~。

 

言うだけなら簡単なので、
私も何かできないかと考え、
春から地元情報誌の編集を行うことにしました。

 

 

これは何も街だけの問題にあらず、
人ひとりに置き換えてみても言えることだと思います。

 

 

これからの世の中、
何かひとつに頼りっきりの人生ではいけないし

周りの変化に対応できる
柔らかいアタマと素早い行動力が必要です。

 

 

福井県の嶺南の観光地をめぐっていたら
こんな考えに行きつきました。

 

 

今のところ
リピーターは付きにくいかもしれませんが、
それぞれ味のある観光地なので
興味のある方は行ってみて下さいね!

 

 

というワケで
今回は超地元民から見た
福井県嶺南の観光地についての情報でした!

 

 

あ、あと最後に。
この地方、
海鮮はめちゃくちゃウマいです!!

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. パソコン
  2. ゴキブリ
  3. 病院
  4. ハート
  5. 手帳
  6. ビジネスマン

コメント

    • 通りすがりのT
    • 2015年 5月12日

    原発マネーに頼り過ぎというご意見、大いに私もそう思いました。

    昨年10月、兵庫県から嶺南に観光に行きましたが、今ひとつ福井ってパットしないな。
    同じくらい時間をかけるなら京都・奈良・三重へ行くべきだよな、と感じてしまいました。

    三方五湖レインボーラインを通りましたが、
    パーキングエリアからしょぼい公園に上がるためのロープウェイ費用も高すぎますし、
    湖の観光船も大した見どころもないのに高い値段で、
    がっかり観光地の一つになっていると思います。
    (少なくとも、嶺南を人にお薦めできません…失礼を承知で言いますが。)

    夜は嶺南の「海のホテルひ○せ」というところに宿泊しましたが、
    設備も古くて、せっかく温泉を引いているというのにアピールも下手で、

    総合的に見てやっぱり関電マネーの街なんだなぁここは。というのが観光した感想でした。
    帰りに寄った舞鶴の方がよほど楽しかったです。

    「モノ」消費から「コト」消費へ
    というのが現代日本人の消費のキーワードだそうですが、
    嶺南は昔のモノ消費のまま全く進んでいないな、と感じてしまいました。

    嶺南の文句ばかりになってしまって申し訳ありません。でも本当に、がっかり観光地でした。
    せっかくの家族旅行、福井にしなければよかったと企画した私が感じてしまいました。

      • emimie
      • 2015年 5月13日

      コメントありがとうございます。

      せっかくの家族旅行なのにがっかりさせてしまい、地元民としても申し訳なく思います。
      嶺南はまだまだ「原発の街」です。
      観光に力を入れよう!と言っていても、出来上がるものはどこかで見たことのある、手前味噌のものばかり。

      情報誌の仕事をしていて、街の人に「嶺南をもっと活性化させたい」と話しても、
      「行政がその気がないから変わらないよ」と言われてしまい、悔しい思いをしていたところです。

      行政もさることながら、住んでいる住人も変化を好まない。
      これでは変わりませんよね。

      でも、そろそろ危ないと思います。
      ただの一住人ですが、何かできることがないか?
      探ってみたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ
人気ブログランキングへ