父の日には黄色いバラ!?由来を追ってみた!

この記事は3分で読めます

父の日

父の日にも、母の日と同じく
シンボルとなるお花があることを知っていましたか!?

 

「黄色いバラ」が父の日のお花なんだとか!
知らなかった~!!という人も多いのでは?
(と、自分が知らなかったのを一般化してみる 笑)

 

それにしても、
なぜバラ!?なぜ黄色!?

 

お花屋さんに聞いても
「さぁ~?」と返されてしまった!笑

 

そんな私が
知られざる父の日のお花、
黄色いバラの由来に迫ります!

 

 

 

なぜバラを贈るようになったのか!?

「バラを贈る」と聞くと、
ステキな殿方から真っ赤なバラの花束を・・・
そして、中から光るリングが登場・・・

 

な~んて、古典的なイメージを持ってしまう
昭和生まれの私。
(しかもバツイチ!イタイ!!)

 

さて、そもそも
父の日にバラを贈るきっかけは、何だったのでしょう?

 

 

 

 

ソノラ・スマート・ドットさんの話

 

バラ

 

父の日にバラを贈る習慣。

 

その始まりは、
アメリカの女性、ソノラ・スマート・ドットさんが、
父親のお墓にバラを供えたことからとされています。

 

何を隠そう、この女性、
父の日を発案した方なのです!

 

 

ドットさんは、母親を早くに亡くし、
父親に男手ひとつで育ててもらいました。

 

ドットさんは6人きょうだい。

戦争が終わって間もなくの時代でした。

 

男性といえども、6人の子供を養っていくのは
並大抵の苦労ではなかったでしょう。

 

ドットさんの父親は、
きょうだいが無事成人すると、
まるで役目を終えたかのように亡くなります。

 

 

自分たちに、力をすべて注いでくれた父親。

 

そんな父親に感謝する日を作ろう!
ドットさんは訴えかけました。
(この時、すでに「母の日」は
人々に浸透していました。)

 

その声が広まり、
さらには大統領がスピーチで取り上げたことで
一気に「父の日」が知られるようになります。
(1916年のこと)

 

そんなドットさんが
最愛の父親のお墓に白いバラを供えたことから、

父の日=「バラ」
という習慣が生まれました。

 

 

なるほど~。
バラの出どころは父の日の発案者だったのか~。

・・・・?
白いバラ?黄色でなくて?

 

 

 


スポンサーリンク




 

なぜ黄色なのか!?

 

父の日に贈るバラの色。
もともとは白色でした。

 

じゃあ、「黄色いバラ」説は一体どこから!?

ということについて、迫ってみましょう。

 

 

 

 

ベストファーザー賞が関係している!?

 

お父さん

 

日本では、1980年に
日本ファーザーズデイ委員会が作られました。

 

毎年著名人の中から、
ステキな父親のイメージがある人に、
ベストファーザー賞を贈るというのが有名な活動です。

 

 

そんな日本ファーザーズデイ委員会が、
シンボルとして掲げているのが「黄色いリボン」

 

黄色いリボンには、
「愛する人の無事を願うもの」という意味があります。

 

そして、黄色そのものにも、
「うれしい」「楽しい」「幸せ」(「大好き」ではないです 笑)
などといった、明るい意味があります。

 

 

日本ファーザーズデイ委員会が打ち出した、
父の日のイメージカラーの黄色。

 

それがバラと結びつき、
「黄色いバラ」説が生まれました!

 

 

いかにも幸せの象徴!
といったイメージの黄色いバラ。

 

さて、その花言葉は!?

友情・献身・可憐・美・さわやか・あなたを恋します
ジェラシー・薄らぐ愛・恋に飽きた・別れよう

 

おーい、おいおーい!後半!笑

なんだか正反対の意味を併せ持っているようですね。

 

 

ちょっとマイナスな意味を含んでいるのが影響しているのか、
ベストファーザー賞授賞式では、
黄色いバラではなく、ひまわりが贈られています。

 

(確かめたい人は
「ベストファーザー賞 画像」で検索してみて下さい。)

 

ひまわり

 

おそらく黄色いバラを贈って、
「俺への愛情が薄れてきたのか!?」
なんて、本気で言ってくる父親はあんまりいないと思いますが、

 

せっかくの贈り物だから・・・という場合は、
黄色単色ではなく、
いろんな色のバラを混ぜて贈るといいかもしれませんね!

 

 

 


スポンサーリンク




 

まとめ

 

父の日に黄色いバラを贈る理由。

  • 父の日の発案者ドットさんが、父親の墓前にバラを供えた
  • 日本ファーザーズデイ委員会のシンボル「黄色いリボン」

 

この2つの由来がミックスされていたんですね!

 

父の日のプレゼント

 

毎年やってくる父の日。

 

ネクタイやら、ハンカチやら、
そろそろプレゼントのネタが尽きてきたな~とお悩みならば、
今年は黄色いバラを贈るのはどうでしょうか?

 

毎日頑張るお父ちゃんに、
お花の癒しをプレゼントするのも悪くないですね!

 

 

こちらの記事もあわせて読むと
知識が増えて楽しくなります!

 

→えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連記事

  1. マイホーム
  2. ホワイトデー
  3. 書く
  4. 香典返し
  5. 小学校入学
  6. 花

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ
人気ブログランキングへ