喉が超痛いヘルパンギーナはどうやったら乗り切れる!?

この記事は3分で読めます

喉が痛い

夏風邪の一種であるヘルパンギーナ。

 

お子さんがかかることが多い病気ですが、うつる病気のため、まれに大人も悩まされることがあります。

 

 

ヘルパンギーナの症状の大きな特徴は、とにかく喉が痛いこと!!

 

辛~い喉の痛みは、どれくらいの期間続くものなのでしょう?

どうすれば喉の痛みを和らげられるのか!?
喉を刺激しないおすすめの食べ物は?

 

私の息子のヘルパンギーナ体験記を交えながら、ご紹介していきます。

 

 

 


スポンサーリンク




 

ヘルパンギーナの喉の痛み、いつまで続く!?

 

冒頭でもご紹介した通り、ヘルパンギーナにかかると、喉の痛みが非常に強くなります!

 

ヘルパンギーナ

 

その痛みとは、唾を飲むのも辛いくらいのレベルのもの!

 

のどに水泡ができ、それが破れることによって、そこに触れるあらゆるものがしみるのです。

 

 

小さいお子さんの場合は、母乳やミルクが飲めなくなったり、寝ている最中も痛みで何度も目を覚ましたりして、ひたすら機嫌が悪くなってしまいます。

 

 

そんな喉の痛みが続くのは、2日から1週間程度。

個人個人の免疫力や体力により、多少の差があります。

 

ヘルパンギーナに効く特効薬はないので、症状が自然に治まるまで、ひたすら痛みと付き合っていくことになります。

 

 

健康体のときならば、たかだか数日間と思うかもしれませんが、患っている最中の数日間は、まるで永遠のような長さです!!

 

病院によっては、痛み止めを処方してくれるところがあるので、どうしても痛みをなんとかしたい!という場合は、かかりつけのお医者さんに相談してみるといいかもしれません。

 

耳鼻咽喉科でも対応をしているようです。

 

耳鼻科

 

ちなみにうちの息子は、ミニトマトを食べて「口が痛い」と言いだしたことで、ヘルパンギーナにかかっていると分かりました。(直後に熱も出しました。)

 

ミニトマトが大好きで、毎日何個食べるんだよ!というくらい食べていたのに、ヘルパンギーナを境に、1年間くらいまったく食べなくなりました。

 

ミニトマトを見ただけで、恐怖におののくように・・・!

 

 

それぐらい痛いんですね。汗

 

 

 


スポンサーリンク




 

喉が痛い時でも食べられる食事は!?

 

ヘルパンギーナにかかると、一番苦労をするのが食事です。

 

食器

 

なんせ、水分すら痛くてごくごく飲めません!

 

それでも熱があったり、夏の時期の風邪で汗をかいていたりするので、脱水症状を防ぐために、何か口に入れる必要があります!

 

 

ヘルパンギーナの喉の痛みをだましながら、少しずつ口にできるものの特徴は、次の通りです。

 

  • 酸っぱくないもの
  • 塩辛くないもの
  • 熱くないもの
  • つるっとのどごしのいいもの

 

具体的には・・・

★ポカリ・OS-1(この2つはスポーツ飲料の中でも比較的酸っぱくないです)

 

★麦茶・牛乳・冷製ポタージュ

 

★豆腐・そうめん(つゆは超薄味で!)

 

★プリン・ゼリー(柑橘系はNG!しみます)

 

★アイスクリーム(ラクトアイス・アイスミルクよりも、アイスクリームのほうが栄養価が高くておすすめ)

 

このような飲み物、食べ物を欲しい量だけ口にします。

 

アイス

 

栄養バランスに重点を置くよりも、「栄養価が高くて消化のいいもの」に注目して食べたほうが、身体に負担がかかりません。

 

 

うちの息子は喉の痛みで辛そうでしたが、ハーゲンダッツを見せるとニヤニヤしていました。笑

喜んで食べていましたよ。

 

好きなものだと、一時的に喉の痛みを忘れられるようです。

 

 

痛みのあまり、どうしても口からものが受け付けない!という場合は、病院で点滴治療をすると回復が早いです。

 

喉の痛みがだんだん落ち着いてきたら、少しずつ普段通りの食事に戻していきます。

 

 

数日間は思い通りに食事ができず、気が滅入っていしまうかもしれませんが、1週間後には普通の食事に戻るんだ!というイメージで乗り切りましょう!

 

 

 

まとめ

 

喉の痛みがやっかいな夏風邪、ヘルパンギーナ。

 

風邪

 

痛みが続く数日間は、とにかくその痛みと上手く付き合っていくしか方法はありません。

 

なるべく喉に負担をかけない

 

  • 酸っぱくないもの
  • 塩辛くないもの
  • 熱くないもの
  • つるっとのどごしのいいもの

 

という飲み物や食べ物で、少しでも身体にエネルギーを蓄えて、回復するのを待ちましょう!

 

 

ヘルパンギーナは、1シーズンで何度もかかってしまう可能性のある夏風邪です。

回復した後は、暑さに負けない体づくりをしていくことも大切ですね!

 

 

夏風邪対策に、こちらの記事もあわせて読むと役に立ちます。↓

 

→幼児がかかる夏風邪 症状と対処法を知ろう!

 

→しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

→子供のツライ姿は見たくない!風邪をひきにくくする一番の方法

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 笑顔の赤ちゃん
  2. 子供
  3. 子どもたち
  4. 蚊に刺される
  5. 赤ちゃん
  6. 小学校入学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ
人気ブログランキングへ