貝の食中毒 危険すぎるその症状とは・・・!?

この記事は4分で読めます

貝

貝を食べた後に身体の具合が悪くなると、もしかして貝にあたった・・・?と思いますよね。

 

貝による食中毒とは、一体どんな症状がでる!?

具合が悪くなったらどうすればいいのか!?

 

美味しいものには毒がある!?

貝の食中毒の症状についてまとめました。

 

 

 


スポンサーリンク




 

どんな貝でどんな症状が出る?

 

貝の種類によって、食中毒の症状には違いがあります。

 

それぞれどんな症状が出るのか!?

日本で確認されている、「貝毒」と呼ばれる食中毒の症状を確認していきましょう。

 

 

 

麻酔性貝毒

 

ほたて

 

ホタテガイ、ムール貝、アサリ、カキなど二枚貝を食べて発症します。

 

食後30分くらいで、唇や舌、顔面に痺れを感じ、徐々に手足に広がっていきます。

 

 

症状が軽いと1日~2日で回復します。重症の場合は、嘔吐や運動障害、言語障害呼吸困難で死に至る場合もあります。

 

治療する薬はありません。病院で胃を洗浄したり、人工呼吸をしたりして症状をおさめる方法を取ります。

 

 

 

下痢性貝毒

 

ムール貝

 

ホタテガイ、ムール貝、アサリ、ホッキ貝など二枚貝を食べて発症します。

 

食後30分~4時間くらいで、激しい下痢を引き起こします。嘔吐や腹痛の症状が一緒に出ることもあります。

 

 

治療する方法は水分補給です。

水分補給をしっかり行い、貝毒が身体から排出されるのを待ちます。

 

かかった人の多くは、3日以内に回復します。

 

 

 

アサリ毒

 

アサリ

 

アサリ、カキ、カガミガイなどを食べて発症します。

 

食後1日くらいで、悪寒、倦怠感、嘔吐、便秘などの症状があらわれます。皮膚に青アザのような、皮下出血班が出てくるのが大きな特徴です。

 

さらに2~3日後には、歯ぐきや鼻などから出血し、口臭が強くなります。

最悪の場合は死に至ります。

 

 

治療は病院にて、胃の洗浄や人工呼吸をおこないます。

 

 

 

このように症状を見ていくと、貝毒って恐ろしいですね・・・!

主に、毒を溜めこむ性質を持つ二枚貝が危険なようです。

 

 

貝毒の恐ろしいところは、毒があっても味や見た目が変わらず、加熱しても毒がなくならないこと!!

 

食中毒

 

ここまで危険な貝毒なので、生産地では検査がされています。

検査の結果、危険な場合はテレビなどで公表されます。

 

 

なので、スーパーで買った貝や、漁協が管理している潮干狩り場で摂った貝は、貝毒にあたる心配は少ないです。(時間が経って痛んだ貝を食べて具合が悪くなることはありますが・・・)

 

 

気を付けたいのが、個人で採ってきた貝!

 

そもそも漁師さんではない個人で、貝は採っちゃいけないことになってますよね。

 

乱獲を防ぐという意味のほかにも、食中毒を防ぐという意味もあるようです。

 

 

 

さて、ここまでで一つ疑問が!

 

貝にあたると言えば、ノロウイルスを真っ先に思い浮かべた人も多いことでしょう。

 

ノロウイルスと貝毒って何が違うの!?
というのを次の章で説明します。

 

 

 


スポンサーリンク




 

ノロウイルスと貝毒は違います

 

ノロウイルスの症状は、下痢性貝毒の症状とよく似ています。

 

生ガキ

 

原因となる貝は、下痢性貝毒と同じく二枚貝です。(カキ、アサリ、ハマグリ、シジミ、ムール貝など)

 

激しい下痢、嘔吐、腹痛、発熱などが1日~2日続きます。

 

治療の方法も下痢性貝毒とほぼ同じで、水分補給が中心です。ウイルスが身体から排出されるのを待ちます。

 

 

ではノロウイルスと貝毒の違いは何なのか!?それは次の3つです。

 

ノロウイルスと貝毒プランクトン

 

①食べてから症状が出るまでの時間

 

下痢性貝毒が食後30分から4時間なのに対し、ノロウイルスは食後1日~2日と少し間が空きます。

 

 

②感染の元

 

下痢性貝毒は、貝が食べた有毒プランクトンが食中毒の原因になります。

それに対してノロウイルスは、下水に含まれるノロウイルスが、貝の中にたまったものが感染のもとになります。

 

 

③加熱するとどうなるか?

 

貝毒は加熱しても、毒はなくなりません。

それに対してノロウイルスは、85℃以上で1分以上加熱すれば、死んでしまいます。

 

 

 

症状は似ていますが、ノロウイルスのほうは、きちんと加熱することで感染するリスクを大きく下げられますね!

 

 

余談ですが、私の知人で、生ガキが好きすぎて、3回もあたったことがあるのにまだ食べたいという猛者がいます!

 

絶対加熱したほうがいいと個人的には思っていますが、それでも生を・・・!という熱い気持ちをうかがうと、そっとしておいてあげようかな・・・という今日この頃です。

 

 

私はチキンなので、生ガキは恐ろしくて食べられません・・・。

 

 

 

まとめ

 

貝の食中毒は、大きく分けて3つ。

 

  • 貝毒によるもの
  • 痛んだ貝を食べたことによるもの
  • ノロウイルスによるもの

 

です。

食中毒

 

大抵は、下痢や嘔吐、腹痛などの胃腸の症状ですが、毒によっては痺れが出たり、手遅れで死に至るケースがあります!

 

 

貝を食べて具合が悪くなったら、迷わずに病院で診てもらいましょう!!

 

 

食中毒については、こちらの記事でも詳しくどうぞ!↓

>>お腹だけじゃない!頭痛症状を引き起こす5大食中毒!

 

>>【閲覧注意】刺身の食中毒はヤバい!その症状とは!?

 

>>怖ーいノロウイルスに有効な市販の消毒液3つ!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連記事

  1. ドライアイ
  2. タバコ
  3. 赤ちゃん
  4. 口角が切れる
  5. 喫煙
  6. 睡眠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ
人気ブログランキングへ