一人暮らしの家具と家電 費用の目安は?賢い買い方とは?

この記事は4分で読めます

部屋

一人暮らしを始めようと思っているあなた!

準備は進んでいますか!?

 

自分だけの空間には、

便利な家具と家電が欠かせないですよね!

 

しかし、

費用はどれくらいかかるのでしょうか・・・?

とても気になるポイントです!

 

 

そこで今回は、一人暮らし経験のある筆者が

一人暮らしの家具と家電の費用について、

実体験をもとに語っていこうと思います!

 

 

何が必要!?一人暮らしの家具と家電

 

まずは必要最低限の

家具と家電をリストアップしてみましょう!

 

※価格は個別で購入した場合の目安です。

高級品ではなく、

そこそこのモノを買うと仮定しています。

 

部屋

 

家具

 

ベッド(¥25000)

布団(¥10000)

一人掛けソファー(¥15000)

テーブル(¥10000)

ラグ(¥7000)

チェストやラックなどの収納家具(¥20000)

カーテン(¥8000)

計9万5000円

 

 

 

家電

 

冷蔵庫(¥35000)

洗濯器(¥35000)

テレビ(¥30000)

炊飯器(¥10000)

電子レンジ(¥10000)

掃除機(¥10000)

計13万円

 

家具、家電の合計の費用 22万5000円

 

 

 

一人暮らしをする部屋の状況によって、

必要なものは変わってきます。

 

例えば家具の場合、

収納スペースのある部屋なら

チェストではなく、

収納ケースだけでよかったりします。

 

 

広さがあまりない部屋の場合は、

ソファーを置いてしまうと狭くなるので

クッションや座布団のほうがベターです。

 

 

家電については、

家電付きの部屋でない限り、

上に書いてあるものは全てあったほうがいいです!

 

 

 

いずれも選ぶときのポイントは、

「コンパクトで必要最低限の機能」

に注目して選ぶことです!!

 

ついつい欲が出て

デザインや機能にこだわってしまいますが、

一人暮らしを始めてみれば分かります。

 

「私(オレ)、あんま家にいなくね?」

ということに。 笑

 

起きているときの大半は

会社や学校にいます。

ぶっちゃけ

寝るときさえ快適に過ごせればいいのです!

 

寝る

 

デザインや機能性は、

自分がそこそこ納得できるレベルのものを選べば

間違いないと思います。

 

こだわりだしたらキリがないですよ~!

 

 

 


スポンサーリンク




 

賢く調達!!家具と家電の買い方いろいろ

 

一人暮らしの部屋が決まって、

必要な家具と家電がリストアップできたら

いよいよ調達ですね!!

 

買い方は人によって様々。

重視するポイント別

賢い買い方をご紹介します!!

 

 

 

とにかく実物を見て買いたい!という方は・・・

 

実際に家電量販店や家具店へ行って

調達するのがおすすめです。

 

店員

 

何だよ!そんなの当り前じゃないかよ!!

と思われるかもしれませんね 笑

 

ここでもう一つポイント!!というか裏ワザ!!

 

「実物を店舗で見て購入はネット」

 

がおすすめです!

 

 

これは実際私がよく使う手段なのですが、

(セコい?笑)

 

ネットのほうが

同じ商品でも割安な場合があります。

 

 

かかる費用を抑えたいなら

このひと手間、試す価値ありです!

 

 

そんなの面倒!店舗で買う!

という方にはもう一つポイントがあります。

 

「引っ越先の最寄りの店舗で買う」

 

という方法です。

 

この方法は

引っ越しの荷物を減らして、

輸送費を安くできます。

 

 

なんだかギリギリな感じがしますが、

一人だけの生活だったら、

買った家具家電が部屋に届く少しの間

モノの一つや二つなくても生活できます 笑

 

一人暮らしはある意味サバイバル。

少し位不便でも

へこまないタフな精神力を身に着けてください!

 

 

 

とにかく手っ取り早く調達したい!というあなたは・・・

 

ひたすら「新生活○○セット」

とうたっている商品を狙ってください!

家電セット

家電量販店や全国チェーンの家具店などは

春が近づいてくると、

この手の商品を店頭に出してきます!

 

最近はネットでも買えるようです。

 

 

最低限の機能ですが、

セットだと家具家電に統一感が出て

後にインテリアなどが選びやすくなります!

 

さらにセット価格のため、個別に買うより割安です。

 

 

モノのサイズが

一人暮らしにちょうどいいので、

 

初めての一人暮らしで

サイズのイメージが思い浮かばない・・・

という方にもおすすめです!

 

 

 

 


スポンサーリンク




 

とにかく費用を抑えて調達したい!というあなたは・・・

 

多少傷や使用感があるかもしれませんが、

リサイクルショップやオークション

利用するといいでしょう!

 

セール

 

アウトレット商品を狙ってみるのもいいですね!

 

 

あと、最強の方法は

「人にもらう」

です。笑

 

テレビや冷蔵庫は

処分するのにお金がかかるため

使わなくなったものを、

結構簡単にもらえたりします。笑

 

 

この場合は、

後の人間関係のためにも

お返しは必ずしてくださいね!

 

 

今まで試したことのない買い方を

これをきっかけに試してみると、

買い物方法の幅が広がりますよ~!

 

 

 

まとめ

 

一人暮らしの

家具と家電の費用についてまとめてみましょう!

 

 

 

一般的な費用

家具と家電合わせて約23万円

※ただし、部屋に備え付けてある設備によって

必要なものは変わってくる

 

 

 

家具と家電の調達までの流れ

  1. まずは部屋が決まったら必要なもののリストアップ!
  2. 予算を決めよう!
  3. こだわりに応じた買い方で調達していこう!

 

 

まとめたらスリーステップですみましたね 笑

 

 

 

家具と家電をそろえたら

新生活のスタートは

もうすぐそこまで来ています!

 

一人暮らしの準備、

ぜひ楽しみながらやってみてくださいね~!

 

 

 

<追記>

こちらの記事もあわせて読むと

ためになりますよ。

→東京一人暮らし!費用は?女性はこれぐらい必要!

→会社員なら知っておきたい!マネーとマナーの知識まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 水引
  2. 実家
  3. 医者
  4. えーっ!
  5. 母子
  6. 水引

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

このサイトについて

、、、

学校でも、社会でも教えてくれない世の中の疑問を

ポジティブバツイチささえみが

独特の視点で説いていきます!!

ささえみのアクの強いプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

当サイト人気のカテゴリーはこの4つ!

社会人なら知っておきたいマネーとマナーの知識まとめ

 

えっ!そうだったのか!?日本の習慣の由来ウソ、ホントまとめ

 

子育てって疑問がいっぱい!こんなことが気になりませんか?記事まとめ

 

しんどい思いはもうこりごり!病気になりにくい身体をつくる!今すぐできる習慣まとめ

 

記事一覧はこちら↓

もくじ
人気ブログランキングへ